子供の目線で日記を書いてみたら、こんな感じ?


by hosenmatz

ビュルガーシュピタール・ワインセラー見学

こんにちは。
キウイも大好きなホーゼンマッツです。

ワインケラーって知ってる?
寒くて、つまらないんだけど、面白い自動車が停まっているところだよ。

パパボーイとママりんのお友達が、お誕生日だったんだ。
ケーキを食べてから、お店の中を探検して、それからワインケラー(ワインセラー。本当に地下で醸造してるんです。)を見学。
地下に向かう階段を下ると、そこは真っ暗。
丸くて変な形のおもちゃ(ワイン樽)がたくさん並んでて、遊ぼうとしたら、ママりんに叱られたんだ。
勝手にお散歩しちゃいけないんだって。

a0268846_15195530.jpg


(こんな感じで、階段を降りていきます。 ちょっとぼけ気味の写真ですみません。)

a0268846_1521098.jpg


(降りていくと、こんな感じでワイン樽が並んでます。)

ガイドのおばちゃんが長い間お話してて、つまらなくて、寒くて、おやんちゃしてたら、パパボーイが階段を上った広場につれてってくれたんだよ。そこには、面白い車がとまってたから、車を触って遊んだんだ。

a0268846_1521561.jpg


(この人、話の長いガイドさん。もっとインターアクティブな説明だと楽しいのでしょうが、マッツだけでなく、ハハも集中力が途切れて、聞いてませんでした。)

最後に見学が終わったら、みんなはワインをお土産にもらってたんだけど、僕だけくれなかったんだ。
おやんちゃしたからかなあ。

僕、こんなつまらないのなら、ワインケラーになんて行かなくて、その間、美味しいケーキをおなかいっぱい食べたかったなあ。
(その後に、夕食のフレンチフライを山ほど食べたのは、だあれ???)



少し前のことになりますが、友人の50歳の誕生日に招かれ、ヴュルツブルクでも有名なワイン醸造所付属レストラン「ビュルガーシュピタールBürgerspital」へ行きました。
午後のコーヒータイムには、知人が注文したたくさんのケーキとコーヒー。
腹ごなしに、地下醸造所を見学。
そして、最後に夕飯を頂くという豪華バージョン。

たくさんのケーキに大興奮したマッツ、大人が1~2切れ食べる間に、自分もたっぷり食べ、糖分の取り過ぎを心配したハハが、途中でストップをかけたほどです。
退屈してきたようで、お店の中を探検。

a0268846_1524347.jpg


写真は、入り口にあるワインバー。

a0268846_15252138.jpg


そして、中庭。


あちこちに高価なワインが並んでいるし、ガラスの扉に顔をべたっとひっつけたりして汚しているし、「何かやらかすんじゃないか」とヒヤヒヤしながら、後を追っかけてました。
チチですか??? 
こういう時には、ちっとも役に立ちませんの~~~。ほほほほ。


地下醸造所の見学は、上にも書きましたが、寒くて暗くて、おばちゃんの説明も長くて、「まあ、こんなもんかな」というところでしょうか。初めての方には、面白いかもしれないのですが、ハハは何度か(ここではなくレジデンツの地下にあるワインケラーを)見学していたので・・・・。
レジデンツの説明の方が、「ここだけの特別なお話し」というネタもあったりして、面白かったです。
(ワインは、ビュルガーシュピタールのほうが美味しいのですが)

醸造所見学の後は、会場に戻り、各自が好きな食べ物をメニューから選んでお食事。
太っ腹のご招待でした。
(普通は、既に決まっている場合が多いのですが・・・・)

たまたま、日本からドイツに来ていたマッツのおばあちゃんも一緒にご招待を受け、皆お腹いっぱいになって、帰宅しました。そういえば、マッツのおばあちゃんは、この方の結婚式の時も、偶然、ドイツにいて、お相伴にあずかったのでした。


ビュルガーシュピタール、美味しいワインと郷土料理が楽しめるワインレストランです。
確か、日本へのワインの発送なども慣れているので、ワイン好きには便利です。



Bürgerspital Weinstuben
Theaterstraße 19
97070 Würzburg
tel:0931-352880
http://www.buergerspital.de/weingut/index.html
[PR]
by hosenmatz | 2013-03-24 22:41 | ヴュルツブルクとその周辺