子供の目線で日記を書いてみたら、こんな感じ?


by hosenmatz

幼稚園入園

こんにちは。おにぎり大好き、ホーゼンマッツです。


幼稚園って知ってる?
お歌を歌ったり、お給食を食べたりするところなんだよ。

ある日、ご飯を食べてから、お出かけの準備をして、ママりんと車に乗ったんだ。
オーマのところに遊びに行くのかなって思ってたら、変な場所に連れて行かれて、僕、怖くて泣いちゃったよ。

ママりんがね、「今日から幼稚園に行くんだよ。お友達と遊んだり、ご飯を食べたりするんだよ。」って教えてくれたけど、僕、お友達と遊ばなくても、おうちでご飯食べたり、遊んだりすればいいんだ。
おまけに、小さい子ばっかりだから、どうやって遊べばいいのかわかんないし。

怖かったから、ママりんに泣きついて、ずっとおひざにしがみついてたんだ。
そしたら、みんなと一緒に座布団に座って、お歌を歌ってね。
きれいな優しいお姉さんが、ギターって楽器を弾きながら歌うんだよ。
ギターって、この間、ヴュルツブルクの街の中でお兄さんが持っていた楽器でね、きれいな音がするんだ。
(マッツ、街で弾き語りしてたお兄さんのギター&声に聞きほれてたんです。)


それからね、ママりんが準備してくれた「第二の朝ごはん」を食べて、ちょっと遊んで・・・。
でもね、ママりんがいなくなるんじゃないかって心配で、楽しく遊べなかったよ。


そしたら、ママりんが「おうち帰ろうね」って、つれてってくれて、僕、ほっとしたよ。

ママりんがね、「マッツ、がんばったね。」って褒めてくれて、僕の大好きなスーパーのパン屋さんのブレッツェルを買ってくれたんだ。
こんなおいしいものを食べれるんなら、僕、幼稚園に行ってもいいかな。。。
でも、やっぱりおうちのほうがいいなあ。









マッツ、11月から幼稚園に通い始めました。
最初の一週間は、とにかく大声で泣き叫び、大苦戦。
既に、幼稚園に向かう車の中で「幼稚園に行く」ってわかると、泣き始めました。車から降ろす段階から、部屋に入るまで、巨大児を抱きかかえて歩くのは、本当に一苦労。何度も休憩しながら歩き、靴や上着を脱がせるときも、マッツを押さえつけるようにして・・・。筋トレにはぴったりです。

本当は、1月から入園の予定でしたが、引っ越した先で11月から「Krippe」と呼ばれる幼稚園付属の託児所のようなところに入れてもらえるチャンスがあり、日本語(というか言語一般的にですが)の発達が遅いこともあり、少し悩みましたが、お願いしました。

結果的に言えば、新生児を連れて、この苦労をしなくてよかったので、大正解でした。
帝王切開でもしていたら、術創がばっくりと開いたことでしょう。

実は、一週間で大きな進展があり、保母さんもハハも予想していなかったのですが、二週目は、ハハに怒鳴られずに遊ぶ自由を楽しんでいるようです。

そのうち、保母さんが手を焼くやんちゃぶりを発揮してくれることでしょう。
[PR]
by hosenmatz | 2013-11-14 06:43 | 僕の一日