子供の目線で日記を書いてみたら、こんな感じ?


by hosenmatz

カテゴリ:自己紹介( 3 )

あけましておめでとう。
お正月は、オーマに可愛がってもらったホーゼンマッツです。

プリンチペって知ってる。
ちっちゃくて、可愛い女の子で「妹」って言うんだよ。
(注・ホントは、お姫様のことです。)

夜中に、ママりんが大声出して苦しんでて、僕も起きて、パパボーイと病院に送っていったんだ。
それから、パパボーイとオーマのおうちに行って、僕だけオーマのおうちでお泊りしたんだよ。
次の日にね、病院に行ったら、ママりんがお部屋で寝てて、ちっちゃな女の子がいたんだ。

僕、オーマのおうちにいくつかお泊りしたんだ。
ママりんもプリンチペも病気で、おうちに帰れないからって、言われた。
オーマのおうちにいると、幼稚園にいけないから、つまらなかったよ。
だって、大好きなカーテャもラモナ(ともに、幼稚園の先生)もいないし、お利口にしてなきゃいけないし・・・。
オーマは、ココアもチョコもグミベアもくれるんだけどね。

つまんないなあって思ってたら、パパボーイがお迎えに来てくれて、おうちに帰ったんだ。
そしたらね、ママりんがプリンチペとおうちで待ってて、僕うれしかったよ。

これから、毎日楽しくなるなあ。
僕、プリンチペのお世話しなきゃ。

ハハの補足 ← クリック!!
[PR]
by hosenmatz | 2014-01-04 07:10 | 自己紹介

名前の由来

こんにちは!!
いつも食欲旺盛なホーゼンマッツです。

今日は、僕の名前について。
ちょっと聞き慣れない名前でしょ。
でも、本当にパパボーイとママりんから、そうやって呼ばれているんだよ。
(母・注:普段は、本名で呼んでおります。)

どうしてそう呼ばれているんだろう??

僕もよくわかんないから、ママりんにバトンタッチするね。


(以下 母の回想)
あれは、帝王切開で生まれてきた我が子が退院してきて間もなくのことでした。
大きなお仕事を終えた息子のオムツを換えていたところ、夫が帰宅しました。

そして、いきなり「ホーゼンマッツ」と呼び出したのです。
言いだしっぺの本人も、理由がわからないようですが、それ以来、オムツを換える必要があるときには、ホーゼンマッツと呼ばれることとなった我が子。

この長ったらしい呼び名、ホーゼとマッツという二つの名詞から成り立っております。

ホーゼ(die Hose)は、独逸語でズボンや下着(パンツ)のことをあらわしまして、子供がお漏らしをすることは、in die Hose machenなどという言い回しが使われます。

マッツ(der Matz)とは、やはり独逸語で坊やなどという意味があります。

つまり、Hosenmatzとは、「お漏らし坊や」とか「オムツ坊や」なんて意味なのでしょう。
友人たちを見回しても、こんな酷い呼び名があるのは、我が家だけじゃないかと思うのですが・・・。

と思っていたら、灯台下暗し。
義母が、大きなお仕事を終えた我が子に対して、「ホーゼンマッツ」と。
夫は、自分か弟たちが子供の頃に呼ばれていたのを、頭のどこかで記憶していたのでしょうね。

ちなみに、ネットで調べてみると、確かにそういう言葉が存在いたします。



*********

まあね、そんなわけだから・・・。
僕、お腹が減ったから、これから晩ごはんを請求しなきゃ。
それじゃ~ね。
[PR]
by hosenmatz | 2012-05-02 18:10 | 自己紹介
はじめまして。
僕の名前は、ホーゼンマッツ。
ちょっと長くて面倒だから、マッツとでも呼んでね。

2011年、7月の終わりごろに、三食昼寝つきで快適だったママりんのお腹から急に追い出されてきたんだ。
パパボーイとママりんと3人で、ドイツのヴュルツブルクってところに住んでいるらしいけど、僕はそれがどこだかよくわかんない。
アパートの4階だってことは、毎日階段をのぼるからわかるんだけど・・・。
(母注:のぼるのは息子を抱いた母です!!)

特技はミルクの早飲み。
趣味は食べること。何でもお利口に食べるんだよ。
寝ることも好きで、夜中に泣いたことがないんだ~。

大好きなのは、ママりんが歌う調子っぱずれの歌。
毎日、同じ歌を聞いているかもしれないけど、毎回、違う歌に聞こえるからいいんだよ。


自己紹介はこんなとこかな。

それでは、皆さん、よろしくね。
[PR]
by hosenmatz | 2012-05-01 07:57 | 自己紹介