子供の目線で日記を書いてみたら、こんな感じ?


by hosenmatz

<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

こんにちは。
パパボーイがお仕事でいなくて、ちょっと寂しいホーゼンマッツです。


今日は、大ニュースがあるんだよ。

僕、おしゃべりしたんだ。


いつも、「まままままま~ん」って、おなかが減ったり、寂しかったりすると、ママりんのことを呼んでるんだけど、どうしても上手に「ママ~」って言葉が出ないんだ。
それに、パパボーイのことは、「ダダダ~」としか言えないんだよ。

ママりんがおむつ交換のときに教えてくれた、インディアンごっこもできるんだけど、やっぱり上手におしゃべりはできないんだ。

でもね、今日は、ママりんと「いない、いない、ばぁ~」がしたくて、頑張っておしゃべりしたんだよ。


「いにゃ~い」


って。


そしたら、ママりんが「ばぁ~」って続きを言ってくれたんだ。
楽しくって、何度も続けたけど、ママりんはずっと相手をしてくれたよ。
頑張っておしゃべりしてたら、おなかが減っちゃったよ。

今日の最後のご飯は、オレンジ色のご飯(人参サラダ)とパンだったんだ。
最後の仕上げは、ミルク。
やっぱり、これがないと、一日が終わったって気分にならないね。

ハハの補足
[PR]
by hosenmatz | 2012-07-24 06:04 | 僕の一日
こんにちは。
「家で一番すきなのは、お台所」のホーゼンマッツです。


ウアラウプに出かけて、大きなお砂場で遊んだんだよ。
お砂場には、貝殻とか、タバコっていうものとか、いろんなものがあって、美味しそうだったよ。
僕が、「食べれるかな~」ってお口に入れようとすると、ママりんがすぐに、
「それは食べ物じゃないのよ。」って言うんだ。
僕だって、自分で食べれるかどうか、試してみたいよね。

a0268846_1923621.jpg


大きなお砂場の隣にある、すご~く大きなお風呂(大人は、これを「海」とよびます。)にはね、透明のものがプカプカ浮いてたんだよ。触ってみたかったけど、僕はお水に入らなかったから、触れなかったよ。パパボーイが、「この水は、マッツには冷たすぎるよ」って言ってたんだ。(水温17度)

お砂場では、「食べ物じゃない」ってうるさいママりんだけど、透明のプカプカを見たら、「食べれるかな~」って。ママりん、僕と一緒だね。
このプカプカ、くらげって言うんだって。

a0268846_19222454.jpg


どうやって食べるんだろうね。
僕も食べてみたいな~。

ハハの補足
[PR]
by hosenmatz | 2012-07-14 21:25 | 遠くへ
ウアラウプって知ってる?
荷物をいっぱい積んだ、パパボーイの車に乗って、遠くへお出かけして、大きなお砂場で遊ぶことなんだよ。

ある日、朝起きてから、ミルクを飲んで、お洋服を着て、パパボーイの車に乗ってお出かけしたんだ。
すごく荷物がいっぱいで、車に入りきらないくらいだったよ。
僕、ママりんが荷物を詰めるのを手伝ったんだ。
あのね、大事な大事な、僕のご飯やおやつを忘れてもらっちゃ困るから、しっかり見張ってたんだよ。

しばらくしたら、眠たくなったから、お昼寝。
目が覚めて、おなかが減ったなあ・・・と思っていたら、車をとめて休憩。
勿論、僕はおやつをもらったよ。

もう一度、休憩して、待ちに待ったお弁当。
ママりんが買ってきた、瓶入りのご飯だった。
でも、パパボーイとママりんのお弁当も少しもらったよ。
瓶入りのご飯だけじゃ、ちょっと足りないんだ。

鶏のから揚げと厚焼き玉子って言うんだって~。
それからね、おにぎりも食べたんだ。
(冷蔵庫の残飯整理のため、お弁当を作らざるを得なかった・・・汗)

また車に乗ったんだけど、今度はママりんが運転。
僕の隣に座ったパパボーイは、僕よりも先にお昼寝をしはじめて、僕よりも後に目を覚ましてたよ。

途中で、もう一回、休憩をして、僕はおやつをもらったんだ。
ママりんが準備してくれたフルーツ粥、美味しかったよ。
赤いフルーツ、イチゴって言うんだって。

なんだか、凄く長いドライブで、朝から座ったままだから、疲れちゃったよ。
段々とお腹も減ってきたし、眠たいし~。


a0268846_614643.jpg


こんな場所の近くで車をとめて、お部屋に入って、すぐに夕ご飯を食べたんだ。
ママりんが、僕が食べるものをさっと準備してくれたから、おおやんちゃをしなくてもすんだよ。

お洋服を変えてから、一晩眠って、朝起きたら、こんな景色だったよ。

a0268846_64480.jpg



こんな景色を見たら、おなかが減っちゃったよ。
さあ、何を食べようかな~。

ハハの補足
[PR]
by hosenmatz | 2012-07-10 11:53 | ドイツ